メンテナンス

当院では、患者さまの治療の内容や口腔内の状態に合わせて定期健診(リコール)をお勧めしています。定期的(3ヵ月に1回が目安)に歯と歯ぐきの検査やクリーニングを行います。むし歯の早期発見など、定期的に健診させていただくことによって、一生自分の歯でお食事できるよう一緒に取り組んでいきます。

むし歯はどうして出来るの?

お口の中が4つの条件を満たしてしまうとむし歯になってしまいます。条件をみたさないようお口の中をコントロールすることが必要です。

条件1 歯質 歯がある
→歯がなければむし歯にならない
虫歯の要因
条件2 時間 歯を脱灰させる時間
→酸によって歯を溶かす時間
条件3 ばい菌 ミュータンス菌がいる
→歯の汚れを使って歯垢(プラーク)を作る働きをする菌が口の中にいる
条件4 糖分 歯垢(プラーク)作りの原料となる糖分

フッ素塗布

フッ素の効果

当院では、メンテナンスの際に、虫歯予防のための「フッ素塗布」をお勧めしています。

お子様はもちろん、大人の方も歯の根元の露出部が虫歯になる(根面カリエス)ことを防止するために「フッ素塗布」が効果的です。

【フッ素の効果】

  • ①歯の質を強くする
  • ②歯の修復を進める
  • ③歯垢(プラーク)の生成をおさえる
  • ④こどもの虫歯予防に役立つ

キシリトールの摂取

日常的にむし歯を予防するためのキシリトール製品を受付にて販売しております。

【キシリトールって何?】

キシリトールは、白樺や樫などの樹木を使ってできた、虫歯の原因になる酸をつくらない天然素材の甘味料です。

【キシリトールのはたらき】

キシリトール

むし歯菌が、キシリトールを食べても、他の食物のように発酵することができないので、酸を作れません。よって、歯を溶かす酸が作られないため、むし歯になりにくくなります。そのうちに、むし歯菌自体も弱ってきます。キシリトールの摂取により歯に優しい環境が作られるというわけです。

歯科往診・訪問診療のご案内

生協歯科では、高齢の方やお体が不自由な方で通院が困難な方のために、自宅まで伺い歯科往診(訪問診療)を行っております。

訪問歯科